「多文化共生社会の総合政策研究」第2回公開研究会 報告

開催日:2020年1月25日(土) 13:00~15:00

場所:中央大学多摩キャンパス11号館11410教室

研究会概要: 以下2名にご報告いただいた。その後行った全体討論では多くの質問が出され、活発な議論が行われた(各講演のタイトルをクリックすると、各資料が表示されます)。

報告者1:小﨑敏男氏(東海大学政治経済学部教授、総合政策フォーラム客員研究員)

 報告1:「日本における外国人の就業行動」

報告者2:鞠重鎬(クック・ジュンホ)氏(横浜市立大学国際商学部教授、総合政策フォーラム客員研究員)

 報告2:「日韓の考え方の比較:ストックの日本vs.フローの韓国」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA